2006年9月14日木曜日

第 25 回ソフトウェア品質シンポジウム

日科技連の第 25 回ソフトウェア品質シンポジウム (東京有明 TFT ビル) の招待発表で「アジャイルがもたらす天国と地獄」という講演をしてきました.


ご来場の皆さん, 有り難うございました. スライドはこちら (PDF, 204KB) (実際の発表にはここにない情報もあったんですけどね:-)


アジャイルがうまくいかなかった例, うまくいった例を事後のインタビューを通して較べてみたものです. アジャイルかどうかにかかわらず, 皆さんのプロジェクトでプロセスを換えたときにこのインタビュー項目を使って自問自答してみるといいと思います.

自分の講演よりも, 僕の前の関さん (東芝) の発表内容が大変面白くて, 僕の講演でもだいぶ参照させてもらいました.

0 件のコメント: