2010年9月18日土曜日

Drobo FW800 導入顛末 ...

Droboは日本法人を作って, 値段は一挙に¥35,000程度に下がってしまいました... 一ヶ月前に買ったばかりなのに.

値下げキャンペーンには裏があるということですね:-)

そして, ¥50,000でも買ってしまったと言うことは, ¥35,000ならばとてもお買い得だと思います.

1 件のコメント:

山田正樹 さんのコメント...

Droboは単純にデータの出し入れをしているだけではなく, 裏でいろいろ働いています. 多分最適化やら二重化 (のようなこと) をやっているのだと思いますが, Dashboardアプリケーションから見ても何をしているのか, 分かりません.
先日は1TBを追加して (iTunes経由で約10時間), 1TBを削除しましたが, その後ずーっと (数十時間) HDDが動いている音が続いています. 正直, ちとうるさい.
それから今は1TBx4のHDDをつっこんで, 見かけ上は16TBのドライブとして使っていますが, アクセスし始めるのに時間が掛かり, うるさいのはパーソナルに使う場合は難点です.