2008年5月13日火曜日

Plone3.1用initスクリプト

Plone-3.1.1-UnifiedInstallerに含まれているRedHat - FedoraCore用のinitスクリプトは3.0-buildout用のままで, そのままでは使えない. そこで以下のように変更すればよい (ただしここに挙げているのはZEO版のみ). init.dの設置の仕方などはREADME.txtにあるとおり.


最初の方にある


clusterpath="/opt/Plone-3.0-buildout/zeocluster"



clusterpath="/opt/Plone-3.1/zeocluster"

に変更する.

さらに


${clusterpath}/server/bin/zeoctl



${clusterpath}/bin/zeoserver


に (start, stop, statusの3行あり) 変更する.


同様に


${clusterpath}/${client}/bin/zopectl



${clusterpath}/bin/${client}


に (start, stop, statusの3行あり) 変更する.


多分これで大丈夫 (CentOS-5ではちゃんと動いている).



0 件のコメント: