2007年1月12日金曜日

夜の山の教訓

犬を連れて, 夜の山道を歩いていたりすると, いろいろなことを考えるわけで…



  • 夜は上りよりも下りの方が圧倒的に怖い. 足下が陰になるから.


  • 灯りで足下を照らしても役に立たない. 肝心なのは 5~10m 先が見えていること


  • 晴天の夜よりも曇天の夜の方が明るい


  • 昼間に何度も歩いているところは, 夜暗くても昼間の記憶が補ってくれる



0 件のコメント: